うーぬん4さいのルール

4才の息子のルールに翻弄される毎日をつづります。

家族でキャンプにいったときの夫のケガ

【幼児子育て漫画ブログ 4歳児 男の子の子育て】

 

8月に家族でキャンプに行ったときのアクシデントです。

 

f:id:happyhappysan:20170909003745j:plain

f:id:happyhappysan:20170909003752j:plain

f:id:happyhappysan:20170909003755j:plain

f:id:happyhappysan:20170909004559j:plain

うーぬんの願いが届いたのか、

この後、お父ちゃんのケガが悪化することはありませんでした。

 

夫は、不運体質というか、、、こういうの多いです。

最近ではーーー

夏の始めに毛虫が首に落ちてきて、上半身、表も裏も発疹でひどいことになったり。

子供とじゃれてると毎度、目をつかれて悶絶してたり、などなど。

 

いつまでもパートナーには元気でいて欲しいです、、、、

 

兵庫県のキャンプ場 情報

 

今年夏、2回目のキャンプは、目の前が渓流の素敵なキャンプ場でした。

 

私たち夫婦はキャンパーで、20年前に(もう20年!)出会った時から

キャンプに行っています。

子供達は0歳でキャンプデビュー。

 

夫の仕事で6年ほど、飛騨高山に住んでいたので、八ヶ岳や御岳のキャンプ場をめぐっていたのですが、その自然の深い八ヶ岳などのキャンプ場に負けないくらい

兵庫県宍粟市のキャンプ場は、苔むした自然の素敵なキャンプ場でした。

 

f:id:happyhappysan:20170909012427j:plain

f:id:happyhappysan:20170909013145j:plain

夜は星がびっくりするくらいの満点の星。

 

 

近くにミニ昆虫館もあり、

f:id:happyhappysan:20170909013413j:plain

ヘラクレスオオクワガタをつかんで離さないうーぬん。

 

★お値段★

ヘラクレスオオクワガタ・・・2.5万円

普通のかぶと虫・・・夏サヨナラセール 3匹400円

 

普通のかぶと虫を買うことで、帰宅を承諾してもらいました。

 

キャンプ場の近くには、カヌーもできて

音水湖のカヌー体験してきました。

 

兵庫県無人島キャンプ場 いえしま自然センター

昨年は、家島(無人島)へキャンプ。

兵庫県立いえしま自然体験センタートップページ

家島は、施設が綺麗で瀬戸内海なので波がおだやかで、リゾート地みたいに快適でした。

家島でもカヌーができるので、体験してきました。

 

ただ、道のりがハードで。

姫路港からフェリーにのって50分、車は持ち込めないので、港から40分の山登りで、

昨年3歳だったうーぬんをおんぶで山登りでした。

でも疲れがふっとぶほど、魅力的な場所です。

 

 

 うーぬんが小学生になったら、川下りカヌーを計画したいなと思っています。

いつかは、アラスカのユーコン川なんて、老いる前に夢みています。

 

おしまい

 

ブログランキングに参加しています】

よろしければクリックお願いします。☆(。・_・。 )

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


育児・幼児ランキングへ

 

 

天国からの手紙シリーズ