うーぬん4さいのルール

4才の息子のルールに翻弄される毎日をつづります。

愛のうざい母(1)

 

f:id:happyhappysan:20171006235018j:plain

f:id:happyhappysan:20171006235021j:plain

f:id:happyhappysan:20171006235024j:plain

f:id:happyhappysan:20171006235028j:plain

保育園からお父ちゃん迎えで帰ってきた日は、真っ先に母にハグしてくれるうーぬんも

テレビがついていたり、お兄ちゃんがゲームをしていたりすると

全部そっちに持っていかれてしまいます。

 

うーぬんのハグを心待ちにしていた母は

なんとかうーぬんの心を取り戻そうと、うざくなります。

 

もっと余裕のある人になりたい、、、

 

保育園のお便り

 毎日、保育園に出すものに家庭からの連絡というものがあります。

 

それは、保育の一年一年の最後に思い出として、アルバムにしてプレゼントしてくれます。

 

それなら、家庭からの連絡に子育て記録を書こうと、始まったのがこれです。

f:id:happyhappysan:20171007001437j:plain

 

「あんな、僕ちゃん、お母さんのおまたから生まれた、おまたろうだよ。」

朝から、きわどい連絡をされる先生の心中お察しします。

 

最近、うーぬんは自分のことを「僕ちゃん」といいます。

たぶんスネ夫、、、

 

f:id:happyhappysan:20171007001725j:plain

 

うーぬんは、自分で朝ごはんのおにぎりを握る働く保育園児です。

母が作ったものが気に入らない時に、塩むすを握って腹の足しにしています。

 

これが転じて、ブログになりました。

初めはこの連絡に描いたものをスキャンしてまして、かなり雑なブログでしたが

描くなら、ちゃんと描いた方がいいと思い、

だんだん小マシになっていきました。 

うーぬんが夢中になった落語絵本

f:id:happyhappysan:20171007003840j:plain

NHK教育テレビで放送されていた「えほん寄席」が絵本とCDになっています。

「うなぎや」「時そば」「はつてんじん」「動物園」「蛇含草」の5作が収録。

 

これは絵本も良いのですが、付属の落語CDがすごいんです。

 

子供にわかりやすく、滑舌よく、ゆったりとした話し方の落語でとてもわかりやすいんです。

これは、長距離を車の中ですごさないといけない時に大活躍します!

夏休みはたくさんお出かけしましたので、欠かせないアイテムでした。

 

息子たちは、落語の魅力にすっかりはまってしまい、

話もすっかり暗記してしまったので、兄弟で掛け合いをしながら、すっかり落語家です。

そして、それが引き出しになり、そのネタを会話の中で使ってきます。

 

『はつてんじん』

f:id:happyhappysan:20171007004928j:plain

『うなぎや』

f:id:happyhappysan:20171007005346j:plain

『蛇含草』

f:id:happyhappysan:20171007005419j:plain

 

子供達の引き出しや知識を増やすのに、この子供用の落語、オススメです。

シリーズがたくさん出ています。

 

 

【幼児子育て漫画ブログ 4歳児 男児子育て】

おしまい

 

ブログランキングに参加しています】

よろしければクリックお願いします。☆(。・_・。 )


育児・幼児ランキングへ

 

 

天国からの手紙シリーズ